2013年02月07日

無呼吸症候群 チェック項目

無呼吸症候群を自覚することは、

睡眠中の出来事ですから簡単なことではありません。

自分ではわからないいびきの有無、音量、

呼吸の有無など、どうすればいいのでしょうか。

健康な人の場合はいびきは問題ないのですが、

無呼吸症候群の場合だと、体への影響が大きいので、

自分で出来るセルフチェックを試して見ましょう。

・息苦しさで目が覚める

・呼吸が乱れていることがある

・いびきで目が覚める

また、目が覚めている間にもチェックはできます。

・日中眠く、居眠りが多い

・体力が減った

・集中力や記憶力が衰退してきた

・朝起床すると口が渇いている

・物忘れがある

・イライラする

このような場合は夜きちんと睡眠を

取れていないかもしれません。

また、周囲からいびきや無呼吸を

言われたことがある人も、

一度病院を訪れてみるといいでしょう。


上杉流睡眠時無呼吸症候群改善術
posted by ねむねむ at 17:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
上杉流睡眠時無呼吸症候群改善術
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。