2013年02月22日

無呼吸症候群 治療器CPAPのお手入れ

CPAPは無呼吸症候群の治療の一種で、鼻マスクになります。

これは衛生管理が大切で、毎日のケアが必要です。

無呼吸症候群によって酸素が十分に取り入れられない状態を、

CPAPを使うことによって改善しますので、ケアは大切です。

基本的なことは、起床時と就寝前に、

マスクを濡れタオルで拭き、皮脂をふき取ります。

カビの発生防止のためにチューブは必ず陰干しをし、

水は毎日換えます。

一見面倒なケアですが、治療の一つとしてとらえることで、

行うこともできるはずです。

また、週に1度はマスクを分解し、洗浄することも大切です。

マスク、チューブ、水を入れるチャンバーなどは

中性洗剤で洗い、陰干しをして乾かします。

フィルターの交換も忘れずに行わないと、

治療の意味がなくなってきますので、必ず交換しましょう。

毎日のケアを怠らなければ、

使用期限も1年くらいと長くなります。

毎日の細かなケアを怠らないようにしましょう。


上杉流睡眠時無呼吸症候群改善術
posted by ねむねむ at 10:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
上杉流睡眠時無呼吸症候群改善術

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。